Works / proposal competiton

釜石市災害復興公営住宅(小白浜地区その1)設計候補者選定簡易プロポーザル

2013年

共同設計:暮らしと建築社

 

美しい漁村の風景がのこる釜石市小白浜の災害復興住宅のプロポーザルです。自分たちで自分たちの環境をつくり、使い続ける場所、愛着のある居場所をつくるためには住まい手自らのが手を加えることが必要だと感じています。ここでは住み続けるための共有や共同の意識を生み出したいという想いを計画に盛込みことで使い手が手を入れること、生活の表出が可能な住まいをつくることで変化し住み続けることのできる場を生み出すことが可能になると考えました。。

木島平モデル住宅コンペ

2013年

共同設計:暮らしと建築社

 

木島平村主催の移住者向けの住宅設計のコンペです。多雪地帯で生活する為の除雪、落雪、駐車などの条件を考慮した配置計画。農村地帯の豊かな環境を活かせる軒下空間を用意し、家庭菜園の為の道具、自転車の雪対策などに利用出来ます。1年を通して生活を楽しめるように様々な外部との接点を用意して、若い家族の生活の変化に対応出来るフレキシブルなプランとしました。

釜石市災害復興公営住宅(東部地区天神町)設計候補者選定簡易プロポーザル

2012年

共同設計:暮らしと建築社

 

岩手県釜石市において災害復興住宅の建設の一環として東部地区天神町に、幼保一体施設「こども園」と集会所を併設する災害復興公営住宅の設計案を求めるプロポーザルです。コミュニティによるつながりの場所をつくるために「個の場所」ではなく共に集う「つながりの場所」を提案します。一つずつの建物ではなく、大きな公園のような場所を提案しています。防災公園、住宅、集会所、こども園をコンプレックスしそれぞれが独立するのではなく、緩やかに繋がるよう計画しています。

七ヶ浜中学校建設基本・実施設計業務委託 プロポーザル

2011年

設計:iroirotoridor/浜田充・吉岡寛之

七ヶ浜町遠山保育所改築基本設計及び実施設計業務      簡易公募型プロポーザル

 

2011年

設計:iroirotoridor/浜田充・吉岡寛之

前橋市美術館(仮称)プロポーザルコンペティション

2010年

共同設計:飯山千里・浜田充・藤本常雄・吉岡寛之

木津川遊歩空間アイデアデザインコンペ

2010年

設計:浜田充・吉岡寛之

Please reload

© 2016 by iroirotoridori / Office 〒151-0064 渋谷区上原1-38-8 SD代々木上原ビルGF T.03-5790-9352 F.03-5790-9358

  • Twitter Classic
  • Facebook Classic